社会福祉法人 稲田会

法人概要

法人概要

社会福祉法人稲田会は、「働き続けたい」と願う親の要求と子どもの健やかな成長を願い保育所づくりの運動をはじめたのが昭和42年4月でした。その当時は、「集団の中で育つ」という考え方はもちろんのこと、産休明け・長時間保育はまだ社会的に認められにくい時代でした。そのような中で幾多の困難を乗り越え、父母・保育者・働く仲間・地域等の支援のもとで無認可保育所として、「かざぐるま共同保育所」を立ち上げてきました。

しかし、公的保障のない無認可保育所のかかえる財政課題は大変厳しく、また、入所児が年々増え続け、民家での保育環境は、手狭になってきました。そのため、昭和52年10月「かざぐるま保育園をつくる会」を設立し、更なる「草の根運動」を広げ、法人認可を取得することができました。そして、昭和55年4月社会福祉法人稲田会かざぐるま保育園を開所しました。

多くの園児を育て、送り出してきましたが、障害児保育の仲間たちが、社会に巣立っていく中で、多様な福祉サービスが求められるようになり、平成15年から障害者部門を立ち上げ小規模通所授産施設「ワークハウスちきり」を運営するようになりました。

また平成18年からは知的障害者通所授産施設「ホットハウスむすびや(現ワークセンターYUI)」を開所し、これを機に障害児者事業も事業展開を拡げています。

沿革

昭和42年 4月 共同保育所をつくる準備開始
昭和42年10月 長野市相ノ木東に共同保育所を開設
 昭和42年11月  名称を「かざぐるま共同保育所」とする
 昭和49年 2月  「かざぐるま共同保育所」長野市平林に移転
 昭和50年 4月  かざぐるま保育園建設準備会を設立
 昭和52年10月  かざぐるま保育園つくる会を設立
 昭和54年10月  社会法人稲田会認可
 昭和55年 4月  長野市稲田に新園舎「かざぐるま保育園」開園
 平成13年 2月  園舎を隣接地に移転新築し竣工する
平成13年 3月 新園舎での保育が始まる
平成13年 4月 子育て支援センター小規模型実施園
平成15年10月 障害者小規模通所授産施設「ワークハウスちきり」
障害児放課後支援事業所「あすなろクラブ」
心身障害者生活寮「あったかホーム」の運営開始
 平成18年 5月  障害者通所授産施設「ホットハウスむすびや(現ワークセンターYUI)」の開所
 平成18年10月  居宅介護事業所「あすなろクラブ」開所
 平成18年11月  障害者相談事業所「あすなろクラブ」開所
平成21年 4月 ワークセンターYUI別棟「心和堂」開所
平成21年 6月 地域子育て支援事業開始
平成23年 4月 障害福祉サービス事業「デイセンターYUI」開所
平成24年 4月 指定特定・児童相談事業「あすなろクラブ」開所
平成24年 4月 障害児通所支援事業「あすなろクラブ」開所
平成26年10月 YUIグループホームセンター「なでしこホーム開所」
 平成27年 4月  YUIグループホームセンター「すずらんホーム」
YUIグループホームセンター「あったかホームSOUTH」開所

 

 

組織図

(画像をクリックすると新しいタブでPDFが開きます)

組織図(クリックでPDFが開きます)

 

ページトップへ戻る